スタッドレスタイヤとオールシーズンタイヤ

しっかりと季節に合わせたタイヤ選択を

日本自動車タイヤ強化が、サマータイヤを装着したまま、冬の雪道などを走行するドライバーに対して、スタッドレスタイヤ又はオールシーズンタイヤを装着するように呼びかけています。

毎年の事ですが、雪が降らないと過信してサマータイヤからスタッドレスタイヤ又はオールシーズンタイヤに履き替えなかった結果として、雪が少しでも降った場合に、、サマータイヤ装着のクルマが原因となって交通渋滞や通行止めを引き起こしていることは、ニュースでも報道されているので、よく知られていることでしょう。

積雪がある道路や凍結している道路で、滑り止めの処置を取らないで運転することは、道路交通法違反ともなりますので、スタッドレスタイヤ装着義務が出ている道路では、サマータイヤを装着しての走行は絶対におこなわないようにしましょう。

また、国土交通省が昨年の福井県の国道での雪による大渋滞を受けて、タイヤチェーンを装着していない車両の通行止め標識を新しく設置することを発表しています。