ナンバープレート

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて

国土交通省は、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの開催を記念した特別仕様のナンバープレートの交付を2017年の10月10日より始めました。

特別仕様のナンバープレートは2019年に開催されるラグビーワールドカップの開催を応援するためにも交付されていますので、既に特別仕様ナンバープレートを装着している方もいるかもしれませんね。

交付される対象となるクルマは登録自動車(自家用だけでなく事業用でも使用できるので、仕事でクルマを使用している方も特別ナンバープレートを使用することができますね)、と軽自動車(軽自動車は自家用のみで、残念ながら事業用は省かれています)で、軽自動車が本来の黄色から特別仕様のナンバープレートを装着すると白色のナンバープレートに変化するのは、ラグビーワールドカップの時の特別仕様のナンバープレートと同じになっています。

特別仕様のナンバープレートにはプレートの右上部分にオリンピック・パラリンピックのエンブレムがつけられたナンバープレートが2枚1組で交付されます。

また交付される際に1000円以上を寄付することで、背景にエンブレム以外の絵柄が入ったものを選択することも可能になっていますので、シンプルなものと目立つものと好みで選べるようになっています。

新車や中古車を購入する際に装着できるだけでなく、既にクルマを所有しているかたでも特別仕様のナンバープレートを装着することは可能です。

1つ注意していただきたいのは、交付のための料金がお住まいの地域によって異なっていますので、事前に確認しておくようにするといいでしょう。

参考サイト➡「図柄ナンバー申込サービス」