パーキングエリア

新名神に西日本最大級のサービスエリアが開設

NEXCO西日本は3月18日に開通する、新名神高速道路の川西インターチェンジ~神戸ジャンクション間に西日本で最大級の面積と駐車場台数を誇る宝塚北サービスエリアをオープンさせます。

宝塚北サービスエリアは上下線の利用者が同じ施設を利用できる、上下線集約型のレイアウトを採用しているのが特徴です。

サービスエリア内の建物の外観は宝塚市中心部の「花のみち」周辺の南欧風景観をイメージした「宝塚モダン」をコンセプトにして建設されました。

宝塚北サービスエリアの詳細

以下に宝塚北サービスエリアの詳細を少し上げておきますので参考にしてみてください。

☆オープン日時
平成30年3月18日(日曜日) 午後3時ちょうど。 ※道路本線開通と同時オープンとなります。

☆駐車場の台数
上下線ともに同じ台数になります

小型車64台
大型車82台
小型車大型車兼用駐車場27台
トレーラー3台
バス15台(バス専用12台、バス優先3台)
身体障碍者用(小型車)6台
身体障碍者用(大型車)1台
二輪車用4台

☆ベビールーム

☆トイレ
メイントイレ
男性〔小〕18つ
男性〔大〕20つ(洋式18つ、和式2つ)
男性用洗顔洗髪コーナー2つ
女性用56つ(洋式52つ、和式4つ)
パウダーコーナー12席(うち椅子あり4席)
多機能2つ
ファミリートイレ2つ
ベビーコーナー1つ

☆サブトイレ
男性〔小〕10つ
男性〔大〕10つ(洋式9つ、和式1つ)
女性用30つ(洋式28つ、和式2つ)
多機能2つ
ファミリートイレ

☆その他の施設
ガスステーション(給油施設) 上下線各1店舗
EV(電気自動車)急速充電スタンド 上下線各1基
ウェルカムゲート(駐車場15台)
ドッグラン 1箇所

大型車の駐車場が82台とかなりの台数が用意されていますので、サービスエリアで停める場所がないといったことも少なくはなりそうですね。

ただそれでもまだ大型車の駐車スペースは足りないと個人的には思います。

大型のサービスエリアであれば最低でも大型の駐車場は100台以上は欲しいところですね。

詳細に関してはネクスコ西日本のニュースリリースを確認してみてください「ネクスコ西日本ニュースリリース」