申請までの流れ

あなたの介護タクシー事業が始まるまでを理解しよう

介護タクシー申請から開業までには約3か月から半年と非常に長い期間が必要となります。

長い期間だけに途中で申請の流れを忘れてしまわないためにも、全体像を確認しておくことは大切になるでしょう。

①ヒアリング
必要事項をヒアリングさせていただきます。

②不動産調査
営業所と車庫の場所を確認して使用可能かどうかを確認します。

③車両制限令の取得
書面を提出して道路の状況を証明してもらいます。

④図面類の作成

⑤添付書類の収集
必要な書類はお客様に集めていただくものがあります。

⑥申請書の作成

⑦1回目の残高証明書の取得

⑧申請受付(標準処理期間は約2ヶ月ほどになります)

⑨法令試験

⑩2回目の残高証明書の取得

⑪補正対応

⑫社会保険等の加入(必要な場合のみになります)

⑬許可取得

⑭許可証の交付式(本人でなくても問題はありません)

⑮登録免許税納付

⑯運賃料金認可申請(標準処理期間約1ヶ月ほどになっています)

⑰指導主任者選任届の提出

⑱運賃認可

⑲運管・整管選任届提出

⑳事業用自動車等連絡書の交付

㉑緑ナンバー取得
普通車の場合は緑ナンバーで軽自動車を使用する場合は黒ナンバーになります。

業務用のナンバープレートだと覚えておきましょう。

㉒自動車保険加入

㉓自主点検表・運輸開始届の提出

㉔ 運輸開始!

すべてが終了するまでには時間がかかりますので、焦らずに進めていきましょう。