介護タクシー申請書類

介護タクシー申請に必要な書類を理解しよう

申請をする場合にお客様に揃えていただく必要のある書類一覧

介護タクシー申請を行う時にはたくさんの書類が必要になります。

我々が作成をする書類もたくさんありますが、お客様に揃えていただく必要のある書類もありますので確認をしていたければと思います。

①役員全員(個人の場合は事業主本人)の履歴書

②指導主任者選任届

③運行管理者、整備管理者の履歴書 ※車両を5台以上使用して営業うする場合のみです。

④運行管理者・整備管理者の資格者証または講習修了証の写し ※車両を5台以上使用して営業うする場合のみです。

⑤運行管理補助者の基礎講習修了証の写し(補助者は必ず基礎講習を修了している必要があります)※車両を5台以上使用して営業うする場合のみです。

⑥整備管理者選任届(申請書の様式はこちらからお送りします) ※車両を5台以上使用して営業うする場合のみです。

⑦勤務交番表(申請書の様式はこちらからお送りします)

⑧運転者全員の免許証の写し

⑨車検証の写し(既に福祉車両を購入している場合に必要です)

⑩自動車売買契約書の写し(これから福祉車両を購入またはリースする場合に必要です)

⑪自動車保険の見積もり(事業用のものが必要です)※添付書類として提出する必要があります。

⑫定款の写し(法人の場合にのみ必要です)

⑬法人の登記簿(法人)又は個人事業主の住民票及び戸籍抄本(個人事業主)

⑭営業の沿革(データをこちらからお送りします)※法人の場合のみ必要です。

⑮直近会計年度の貸借対照表の写し/これから設立する法人の場合は設立時貸借対照表 ※法人の場合のみ必要です。

⑯財産目録 ※個人の場合のみ必要ですが、様式は任意になります。

⑰土地と建物の登記簿謄本(営業所または車庫が自己所有の場合に必要です)

⑱営業所と車庫の賃貸借契約書の写し(賃貸物件の場合に必要です)

⑲営業所・車庫の使用承諾書(必要な場合のみです)

⑳就業規則の写し ※常時10人以上の従業員を雇用している場合に必要です。

㉑賃金規定の写し ※常時10人以上の従業員を雇用している場合に必要です。

㉒運賃料金表(データはこちらからお送りします)

以上のように非常にたくさんの書類が必要となりますが、1つ1つ準備していくようにしてください。