介護タクシーQ&A

介護タクシーを始める際に思い浮かぶ疑問を解決!

question:開業までの期間

question

介護タクシーの書類申請から実際に開業できるまでは、平均的にどれくらいの期間が必要となるのでしょうか?

answer

介護タクシーの許可申請の期間は、申請する地方の陸運支局によって異なりますので断定的に言うことはできませんが、おおよそ2カ月から3カ月程度かかることを覚えておいていただければと思います。

許可が下りた後に行う必要がある運賃認可申請から車両の登録、そして開始届までを合わせると、4カ月から5カ月ぐらい(おおよそ半年目安)と考えていただければ、焦らないで済むと思います。

有償運送申請はさらにここから1カ月程度の期間が必要になります。

有償運送申請まで行うとなると、開始から完了まで最低でも半年はかかることになりますので、開業時期を想定されている方の場合には早くに申請するといいと思います。

介護タクシーの客層は?

question

介護タクシーを利用するお客様はどのような方が多いのでしょうか?

answer

介護タクシーを利用する方は、介護保険制度の要介護認定・要支援認定を受けている方や身体障碍者の方、または自分1人で公共交通機関の利用をすることを困難な方となっています。

一般の私達が乗るようなタクシーが行っている、客待ち行為をすることは禁止されていますので注意をしなければいけません。

question

介護タクシーで利用する車両はどのようなものがあるでしょうか?

answer

一定の条件を満たすことができれば、背の低いセダンのような車両も使用出来ますが、やはりもともと介護を必要とする方を乗せるためには無理がありますので、許可申請時にかなり困難になりますのでオススメはしません。

特に開業時に使用する車両に関しては、車椅子もしくは、ストレッチャーのためのリフトやスロープ、回転シート、リフトアップシートなどの不自由な方の乗降が容易になるような装置を設けた車両が最適ではないでしょうか。

車種としては以下のようなものが挙げられるでしょう。

・アルファード
・ヴェルファイア
・ハイエース
・シエンタ
・セレナ
・エルグランド
・スペーシア
・ウェイク
・タント
・NBOX

お近くの総合病院に行ったことで介護タクシーを見たことがある方はお存知かもしれませんが、軽自動車を利用した介護タクシーが多いと思いますので、初期投資の安い軽自動車を最初は利用するほうがコスト削減にはなるでしょう。

question

事業で使用する駐車場はどのような要件を満たす必要があるでしょうか?

answer

営業所から直線で2km。車両どうしの駐車間隔が50cm以上確保できなければいけません。

question

介護タクシーの申請の際には残高証明が必要と聞きましたが、どの時点でどの程度の金額が証明できればいいのでしょうか?

answer

申請時に必要な金額を計算し、所要資金の50%以上、かつ開業当初に必要となる資金の100%以上の自己資金を準備する必要になります。

許可申請時にまず提出し、ヒアリング時にもう一度提出する必要があります。

また、注意しないといけないのは、申請時からヒアリング時まで必要資金を1度でも下回ると許可がおりませんので気を付けてください。

その他にも申請にはまだまだわかりにくい事はたくさんあります。

分からない場合にはお気軽にご相談いただければと思います。