介護保険移送サービス

介護保険移送サービスってどんなサービスなの?

介護保険移送サービスというのは、ひとりでは公共交通機関を利用することが困難な方であって、身体障害者手帳・療育手帳及び精神障害者保険福祉手帳をお持ちの方や、介護保険の要支援(要支援は1と2)・要介護認定(要介護は1~5)を受けている方などを対象にしたサービスの事を言います。

介護保険移送サービスを利用できる対象者は?

介護保険移送サービスを利用することができる対象者は以下の通りになります。

利用しようと考える前に、あなたが介護保険移送サービスを利用できるかどうかを確認したうえで、上手に制度を活用して日常生活を快適に過ごしていただければと思います。

①介護保険法に基づく要支援または要介護認定を受けている人。

②身体障害者福祉法に基づく身体障害者手帳の交付を受けている人。

③肢体不自由・内部障害・精神障害または知的障害により、ひとりでは公共交通機関を利用する事が困難な人。