福祉車両

市販されている福祉車両を理解しよう(マツダ編)

今回も現在市販されている福祉車両を紹介していきます。

今回紹介するメーカーはマツダになります。

車種がトヨタ、日産、ホンダと比較すると絶対的に少ないので用意されている福祉車両も少なくなりますが、よく吟味してあなたに最適な車両を選択していただければと思います。

クルマの詳細に関してはこちらのメーカーのページを参考にしてみてください「マツダの福祉車両の紹介ページ」

助手席に回転シートが装着されている車両

〇デミオ

スロープ式車いす移動車両

〇フレアワゴン(軽自動車)

※フレアワゴンはスズキからのOEM車両なのでマツダとスズキのエンブレムの好みで選択しても問題ないでしょう。

リフトアップシート車両

〇CX-5
〇プレマシー
〇ビアンテ

※プレマシーとビアンテはマツダがミニバンを開発しないことを発表していることからも、新型車両がでないことは決定していますので、購入するのであれば早めにしておいた方がいいでしょう。

オートステップ装着車両

〇ビアンテ

※先ほども書いていますがビアンテの新型は発売されることはないので、デザインなどが気に入っており購入するのであればお早目に選択したほうがいいでしょう。