トラックの条件(運送業許可)

1.トラック(車両)の条件確認

運送業の許可申請を行う場合、事業に使用するトラック(車両)は以下のような条件の定めがありますので、まずは表を確認してみて下さい。

トラックの条件

(※)車両5台の中に小型車を含める場合においては、申請をする時に運輸局にて、小型車で輸送する貨物がどのような物かを説明できるように、予め考えておく必要があります。

2.要件として、よくある質問について

まず、運送業の許可に関し、要件の中で多くの方が疑問に思われることとして、「運送業の許可を取得するには、車両全てが4t車や、大型のトラックでないと運送業の許可を申請してもダメなのか?」と言う事です。

答えから申し上げますが、「許可申請を行う時に、全部4t車や、大型トラックを揃えておく必要と言うのはありません」

ですから、1ナンバー、4ナンバー等の小型・若しくは特殊車両においての車検証の用途欄が「貨物」となっているものが5台の中に含まれていても問題ないと言う事になります。

理由としましては、そもそも運送業に使う車両は、軽自動車や、二輪車以外のトラックの事であり、貨物車=トラックという考えだからなのです。

ですから、例えばハイエース等の車両であったとしても、5台揃えば運送業の許可を取る事が可能だと言う事になります。