アイドリングタイム

アイドリングタイムとはどのような時間か?

クルマのアイドリングストップ機能と同じような言葉として、アイドリングタイムというものが物流用語として存在しています。

アイドリングタイムとはクルマではなく、ドライバーに適用されるものになり、通称は手待ち時間と呼ばれているものになります。

手待ち時間の概念はドライバー(作業員)が実際に業務を行っていない時間のことを言います。

アイドリングタイムとは、作業に必要な情報や指示、部品などはドライバー(作業員)の手元にないこと、あるいは生産工程の段替えになどによって発生する待ち時間のことを言います。

生産設備などの問題による不可抗力や不効率は手配によって発生する予測していなかった待ち時間のことですから、法律上に定められている従業員の休憩時間とは根本的に概念が異なることを理解しておくことが大切になるでしょう。