図柄入りナンバープレート

日本全国の図柄入りナンバープレートの導入開始

これまで特別なナンバープレートといえば、2019年のラグビーワールドカップ仕様や2020年の東京オリンピック・パラリンピックのための特別仕様ナンバープレートが導入されていました。

特別ナンバープレートは軽自動車でも通常の黄色ベースではなく、普通車と同じ白色ベースのナンバープレートが装着できることで、特に軽自動車ユーザーには人気があることは、普段運転している方の中で見かけている方も多いと思います。

現在導入されている図柄入りナンバープレート一覧

ここでは現在導入されている図柄入りナンバープレートを図柄の内容とともに紹介していきます。

☆東北地方
・盛岡ナンバー(岩手県盛岡市等)
「不来方の風」

・岩手ナンバー(岩手県宮古市等)
「銀河鉄道の夜」

・平泉ナンバー(岩手県一関市等)
「平泉の世界文化遺産」

・仙台ナンバー(宮城県仙台市)
「伊達政宗公と仙台七夕まつり」

・山形ナンバー(山形県山形市等)
「さくらくぼの里・山形」

・庄内ナンバー(山形県鶴岡市等)
「稲穂の波と鳥海山」

☆関東地方
・つくばナンバー(茨城県つくば市等)
「筑波山」

・前橋ナンバー(群馬県前橋市等)
「赤城山」

・越谷ナンバー(埼玉県越谷市)
「ガーヤちゃん、南越谷阿波踊り」

・成田ナンバー(千葉県成田市等)
「飛行機が飛ぶ街」

・柏ナンバー(千葉県柏市等)
「手賀沼」

・世田谷ナンバー(東京都世田谷区)
「多摩川とサギソウ」

・杉並ナンバー(東京都杉並区)
「杉並続くみどりいっぱいのまち」

☆北信越地方
・富士山ナンバー①(山梨県富士吉田市等)
「富士山」

・新潟ナンバー(新潟県新潟市等)
「萬代橋・トキ」

・長岡ナンバー(新潟県長岡市等)
「長岡花火」

・富山(富山県全域)
「立山連峰」

・金沢ナンバー(石川県金沢市等)
「雪つり・梅鉢紋」

・石川ナンバー(石川県加賀市等)
「白山・能登の里海の波」

・福井ナンバー(福井県全域)
「恐竜」

☆東海地方
・富士山ナンバー②(静岡県富士宮市等)
「雄大な富士と豊かな田園」

・豊田ナンバー(愛知県豊田市)
「豊田スタジアムとグランパスくんファミリー」

・春日井ナンバー(愛知県春日井市)
「道風くんとサボテンキャラクター」

☆近畿地方
・滋賀ナンバー(滋賀県全域)
「琵琶湖」

・京都ナンバー(京都府全域)
「花紋様・天橋立・五重塔」

・奈良ナンバー(奈良県全域)
「桜・紅葉」

☆中国地方
・鳥取ナンバー(鳥取県全域)
「砂丘・大山・梨」

・福山ナンバー(広島県福山市等)
「広島東洋カープ」

・下関ナンバー(山口県下関市)
「下関のランドマーク」

・山口ナンバー(山口県山口市等)
「秋吉台・錦帯橋」

☆四国地方
・徳島ナンバー(徳島県全域)
「阿波おどり」

・香川ナンバー(香川県全域)
「瀬戸内海・オリーブ」

・愛媛ナンバー(愛媛県全域)
「みきゃん」

・高知ナンバー(高知県全域)
「はりまやばし・カツオ」

☆九州地方
・長崎ナンバー(長崎県長崎市等)
「ステンドグラス」

・佐世保ナンバー(長崎県佐世保市等)
「ステンドグラス」

・熊本ナンバー(熊本県全域)
「くまモン」

・大分ナンバー(大分県全域)
「温泉」

・宮崎ナンバー(宮崎県全域)
「ひなたと海」

・鹿児島ナンバー(鹿児島県鹿児島市等)
「桜島」

図柄入りナンバープレートのQ&A

Q:どこに住んでいても図柄入りナンバープレートにできますか?

A:図柄入りナンバープレートは上記でも記載していますように、地域が指定されていますので、その地域に住んでおり車を所有している方が指定された図柄入りナンバープレートを選択することができます。

Q:図柄入りナンバープレートは好きな図柄が選択できますか?

A:図柄入りナンバープレートは地域によって図柄の指定がされていますので、図柄を自由に選択することはできません。選べるのは図柄をフルカラーにするのかモノトーンにするのかということのみになります。

Q:導入地域はこれ以上増えることはないのですか?

A:すぐには追加されることはありませんが、2020年度に新しい地域名として予定されているのは以下になります。
・知床
・苫小牧
・弘前
・白河
・松戸
・市川
・船橋
・市原
・江東
・葛飾
・板橋
・上越
・伊勢志摩
・四日市
・飛鳥
・出雲
・高松

Q:事業用自動車や軽自動車のデザインはどうなるのですか?

A:事業用の自動車の場合は緑色、軽自動車の場合には黄色の縁取りがベースが白色のナンバープレートにされることになります。ただし、注意点として軽自動車でも事業用は対象外となり、二輪車も対象外となりますので忘れないでください。

Q:今所有している自動車でも変更することはできますか?

A:すでに車を所有している方であっても、現在のナンバーを変更することなく図柄入りナンバープレートに交換することが可能です。新規に車を購入する場合・名義変更・住所変更をする場合であったり、ナンバープレートを紛失・破損した場合には希望ナンバーを申し込むことが可能です。

Q:図柄入りナンバープレートの申請方法と料金はどのくらいですか?

A:申請方法は以下の3通りになりますので都合のいいものを選択してみてください
①専用のホームページにて申請します(図柄ナンバー申込サービス)https://www.graphic-number.jp/html/GKAA0101.html

②管轄の地域ごとに決められた窓口で申請

③あなたのお住まいのディーラーや整備工場にて相談

図柄入りナンバープレートの交付手数料としては7280円からが必要となってきます。

モノトーンではなく、フルカラーの図柄入りナンバープレートを選びたい場合には、交付手数料に追加で1000円の寄付金を行う必要がありますので覚えておいてください。