エアバッグ

TAKATA製のエアバッグのリコールに対する影響

アメリカで死亡事故を何件が起こしてしまった、タカタ製エアバッグのリコール問題に関して、国土交通省は2018年5月以降に、そのままにしておくと特に危険性が高いと判断される、エアバッグの未改修車の約170万台を対象にして、車検を更新しない方針を発表しました。

自分が所有している自動車がエアバック未改修車に当たるかどうかの確認に関しては、各自動車メーカーのホームページから、所有者の車体番号を入れることで該当者であるかどうかを確認できるようになっているようです。

もし、あなたのクルマが対象の170万台に入っている場合には、ディーラーなどの整備工場で車検を受ける必要がありますので、早急に対応するようにしてください。

エアバッグはもしもの交通事故の場合にあなたの命を守る大切な部品ですので、二度とこのようなリコールがなくなるように祈るばかりです。